やはりSkypeはすべて米当局に傍受されていた

すでにわかっていたことではありますが、あらためて確認されたと言うことは良いことですね。そして、マイクロソフト社は政府に通話をこっそりと傍受させたりしてない! と言いながらもそれが嘘だったと言うことが確認されたというのも良いことですね。すなわち、米国の大企業を信じてはいけないということだと思います。

Skypeの通信はすべてリアルタイムで盗聴可能だったことが明らかに
http://gigazine.net/news/20150113-agency-grab-all-skype-traffic/

このページの先頭へ