「国家監視」の記事一覧

個人情報に敏感な欧州、麻痺している日米

サイバーセキュリティー法案、米国上院が可決。アップルなどハイテク企業は反発 Gizmodo 2015年10月 欧州司法裁判所によるセーフハーバー協定無効判決について InfoComニューズレター 2015年10月8日 こ・・・

米英の諜報機関に携帯電話は傍受されている

米メディアのInterceptの記事によりますと、米国安全保障局(NSA)および英国諜報機関(GCHQ)は、オランダ企業Gemaltoが製造したSIMカードをハックして、携帯電話の傍受をしていたことがあきらかになったよう・・・

やはりSkypeはすべて米当局に傍受されていた

すでにわかっていたことではありますが、あらためて確認されたと言うことは良いことですね。そして、マイクロソフト社は政府に通話をこっそりと傍受させたりしてない! と言いながらもそれが嘘だったと言うことが確認されたというのも良・・・

英キャメロン首相、暗号通信の禁止法案の提出を検討

イギリスのキャメロン首相が、「我々が読むことの出来ない通信手段が必要だろうか?」と訴え、イギリスで暗号化による通信を禁止する法律を提出しようと考えているようだとの報道が流れています。最初は、暗号化を推奨するという内容の記・・・

監視されることを好む7つの理由

我々が”監視されることを好む7つの理由”についての皮肉のビデオがYoutubeに掲載されていました。まるで V for Vendetta のような印象を受けます。是非、ご覧になってください。 We Love Survei・・・

安全なメッセージアプリは?

以下のサイトで、安全なメッセージアプリの比較・採点が行われています。採点項目は7項目あり、全てをクリアしているのは https://www.eff.org/secure-messaging-scorecard 以下の記事・・・

セキュリティとプライバシーに配慮したメッセンジャー9選

セキュリティとプライバシーに配慮したメッセンジャー9選 http://blog.kaspersky.co.jp/nine-secure-messengers/ こうした記事が情報として流れるのはとてもよいことです。日米欧・・・

プライバシーの高い人は監視対象になる

TORを使うとか、PGPで暗号メールを送るとか、セキュリティーの意識が高いと言うだけで、監視対象とされ、個人情報が保存されるとは驚きである。まるで秘密警察に狙われているようで恐い話である。 2014/7/5 Slashd・・・

Dropbox、Facebook、Googleには近づくな

Dropbox、Facebook、Googleなどはあまりにも普及しすぎているネットワークサービスであり、これを手放そうと提案すると、多くの人はにやにや笑いながら、「そうかもしれないけど、そんなことできっこない…」という・・・

Apple社も個人情報を守ることはできない

以下の記事を読むと、Apple社も個人情報を守ることはできないことがわかる。Apple社だけ特別な会社で、米国政府が行おうとしている世界中にわたる広範囲な個人情報の収集に対抗できると考えるのは無理であるということがわかる・・・

このページの先頭へ