青空

セキュリティーを考えることとは人権を考えること

共用パソコンでクラウド上の自分のデータを使う方法論

共用パソコンでクラウド上の自分のデータを使う方法論についての考察をしてみました。時代により、色々なサービスが出てくるので、あくまでも現時点での選択肢と言うことになりますが。 Dropboxの場合 共用のパソコンなので、D・・・

個人情報に敏感な欧州、麻痺している日米

サイバーセキュリティー法案、米国上院が可決。アップルなどハイテク企業は反発 Gizmodo 2015年10月 欧州司法裁判所によるセーフハーバー協定無効判決について InfoComニューズレター 2015年10月8日 こ・・・

ドイツ政府は国民のプライバシーを守るために暗号化を推奨

ニューヨークタイムズによると、ドイツは政府をあげて国民のプライバシーを守るために電子メールの暗号化を進めているようです。 German Government Backs End-To-End Encryption for・・・

米英の諜報機関に携帯電話は傍受されている

米メディアのInterceptの記事によりますと、米国安全保障局(NSA)および英国諜報機関(GCHQ)は、オランダ企業Gemaltoが製造したSIMカードをハックして、携帯電話の傍受をしていたことがあきらかになったよう・・・

携帯電話の通話を盗聴できる危険な脆弱性が発見

世界中の携帯電話キャリアで通話・テキストの送受信などに使用されているグローバルネットワーク「共通線信号No.7(SS7)」に重大な脆弱性がみつかり、それを利用すると通話・テキストの送受信が盗聴可能であるということのようで・・・

諜報機関にも破れない暗号とは

米国の諜報機関であるNSAにも破ることのできない暗号というのが紹介されていました。どの暗号を使うべきかを知る、貴重な手がかりと言えます。 それによるとPGP, Tor, OTR, ZRTPなどは解読が困難だったようです。・・・

グローバル企業の食品安全基準

IT関連のセキュリティとは違いますが、自分自身の健康を守るという広い意味でのセキュリティとして以下の記事も気になりました TPP(アメリカ基準)を先取りした?世界企業マクドナルドの異物混入事件 http://blog.g・・・

やはりSkypeはすべて米当局に傍受されていた

すでにわかっていたことではありますが、あらためて確認されたと言うことは良いことですね。そして、マイクロソフト社は政府に通話をこっそりと傍受させたりしてない! と言いながらもそれが嘘だったと言うことが確認されたというのも良・・・

英キャメロン首相、暗号通信の禁止法案の提出を検討

イギリスのキャメロン首相が、「我々が読むことの出来ない通信手段が必要だろうか?」と訴え、イギリスで暗号化による通信を禁止する法律を提出しようと考えているようだとの報道が流れています。最初は、暗号化を推奨するという内容の記・・・

監視されることを好む7つの理由

我々が”監視されることを好む7つの理由”についての皮肉のビデオがYoutubeに掲載されていました。まるで V for Vendetta のような印象を受けます。是非、ご覧になってください。 We Love Survei・・・

このページの先頭へ